物流/港運の最新ニュース

コンテナ貨物を中心とした港湾運送(港運)業や倉庫業・海貨業・フォワーダー・NVOCCなど、物流企業の事業戦略や国際複合輸送サービスに関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

583件の記事が見つかりました ( 物流/港運カテゴリ / キーワード指定なし / 2021年03月22日〜2021年06月21日 )

2021年06月21日デイリー版3面

インターリンク・東京海上日動ウェビナー、カーゴクレーム基礎を解説。仁井弁護士「強い証拠、効果的に収集を」

 国際輸送に関するリスクヘッジを専門とする保険代理店インターリンク(東京都港区)と東京海上日動火災保険は16日、荷主と運送人の責任範囲とカーゴクレーム(損害賠償請求)の基礎を解説するウェブセミナーを開…

2021年06月21日デイリー版3面

カンボジア日通、GDP認証取得。同国国内輸送で

 日本通運は18日、海外現地法人カンボジア日本通運(武井亨社長)が同国国内輸送で医薬品の適正流通基準「GDP」認証を取得したと発表した。発効日は3月14日。取得を受けて4月から同国内の日系病院で使用さ…

2021年06月21日デイリー版4面

日本通運、会社人事

 日本通運 (6月16日)関東甲信越ブロックフォワーディングビジネスユニット勤務、沖縄日通エアカーゴサービス休職派遣、代表取締役社長(関東甲信越ブロックフォワーディングビジネスユニット勤務)栗山良…

2021年06月21日デイリー版6面

総会】鹿島港運協会、野口会長を再任

 鹿島港運協会は11日、茨城県神栖市内で通常総会を開き、2021年度の事業計画や予算などを決めた。役員改選では野口三郎会長を再任。野口氏は再任を受け、今後2年間、会員の協力を得ながら会員相互の協調と信…

2021年06月18日デイリー版3面

DHLGF、FCL輸送に代替燃料。オプションで提供

 DHLグローバルフォワーディング(DHLGF)は16日、海上貨物のFCL(コンテナ単位)輸送でバイオ燃料など環境負荷の小さい代替船舶燃料「SMF」の使用を選択できるオプションサービスの提供を始めると…

2021年06月18日デイリー版3面

日本通運、会社人事

 日本通運 (7月1日)海外事業統括部専任部長(海外事業統括部次長)鈴木毅▽人財戦略部勤務、日通不動産部長(関東甲信越ブロックロジスティクスビジネスユニット勤務、日通隅田川運輸社長)伊大知浩▽医薬…

2021年06月18日デイリー版4面

名古屋税関、AEO通関業者。大村総業を認定

 【中部】名古屋税関は大村総業(本社・静岡県富士市)をAEO通関業者(認定通関業者)として認定し、16日に原秀行清水税関支署長から志村博光取締役に認定書を交付した。認定は5月25日付。認定通関業者は名…

2021年06月17日デイリー版1面

関西物流展が開幕。西日本最大、出展330社超。大阪

 【関西】西日本最大の物流業界向け総合展示会となる「第2回関西物流展」(同実行委員会主催)が16日、大阪市住之江区のインテックス大阪で始まった。今年は初出展197社を加えた333社が出展し、物流効率化…