コンテナの最新ニュース

マースク、COSCO、国内定期船部門の統合会社ONEなど、定期船各社の商船隊やアライアンス、航路再編、運賃などコンテナ船サービスに関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

157件の記事が見つかりました ( コンテナカテゴリ / キーワード指定なし / 2022年03月03日〜2022年05月30日 )

2022年05月27日デイリー版4面

中古船マーケット

 ■中古船マーケット 注)数字は上段が前週比(1週間前の船価との変動比)、▲はマイナス。下段が船種ごとの重さ(タンカー、バルカーがK=千重量トン、コンテナ船はTEU)。原則として週1回掲載しま…

2022年05月25日デイリー版1面

米西岸港湾、労使交渉中断を要請。ILWU、6月1日まで

 米国西岸港湾の労働組合であるILWU(国際港湾倉庫労働組合)は、使用者側団体に対して労働協約更改交渉を6月1日まで中断するよう要請した模様だ。米誌ジャーナルオブコマース電子版が伝えた。ILWUが交渉…

2022年05月25日デイリー版1面

欧州向け、3月6%減132万TEU。2カ月連続減

 日本海事センターがCTS統計を基にまとめた3月のアジア16カ国・地域発欧州53カ国・地域向け(欧州西航)コンテナ輸送量は、前年同月比6%減の132・3万TEUと2カ月連続のマイナスだった。地域…

2022年05月25日デイリー版3面

韓国海運、公取課徴金に異議。運賃談合問題で

 外電によると、韓国船社12社は共同で韓国公正取引委員会に対し、海上運賃の談合を巡る課徴金賦課の決定に異議を申し立てた。公取委は1月、国内外のコンテナ船社23社に対し、韓国―東南アジア航路で運賃談合が…

2022年05月24日デイリー版3面

RCL、1―3月期 過去最高益。EBIT2.5倍

 タイに本社を置くアジア域内船社リージョナルコンテナラインズ(RCL)が発表した2022年1―3月期連結業績は、EBIT(金利・税引き前利益)が前年同期比2・5倍の2億4870万ドル(約317億円)と…

2022年05月24日デイリー版3面

SITC、1800TEU型新造船受領。揚子江船業建造

 中国船社SITCインターナショナルホールディングス(HD)は18日、揚子江船業から1800TEU型の新造コンテナ船「SITC RENDE」を受領したと発表した。同日引き渡し式をオンラインで開催した。…

2022年05月23日デイリー版3面

上海港、滞船時間減少ペースが鈍化。VVまとめ

 英国の船価鑑定大手ベッセルズ・バリュー(VV)のまとめによると、今月から改善傾向が続いていた上海港での平均滞船時間の減少ペースが鈍化している。上海港ではロックダウン(都市封鎖)に突入した3月末から滞…

2022年05月20日デイリー版4面

中古船マーケット

 ■中古船マーケット 注)数字は上段が前週比(1週間前の船価との変動比)、▲はマイナス。下段が船種ごとの重さ(タンカー、バルカーがK=千重量トン、コンテナ船はTEU)。原則として週1回掲載しま…

2022年05月19日デイリー版3面

ワンハイ、日本発北米向け開始。地方港積みも

 台湾船社のワンハイラインズは17日、今月から日本発北米向けサービスを開始すると発表した。日本に寄港する同社のアジア域内サービスを活用し、台北・高雄でトランシップ(TS、積み替え)。日本の主要港・地方…