コンテナの最新ニュース

マースク、COSCO、国内定期船部門の統合会社ONEなど、定期船各社の商船隊やアライアンス、航路再編、運賃などコンテナ船サービスに関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

164件の記事が見つかりました ( コンテナカテゴリ / キーワード指定なし / 2021年09月03日〜2021年12月02日 )

2021年11月30日デイリー版1面

コンテナ運賃、北米向け高止まり。西岸混雑は緩和

 中国・国慶節(10月1日)休みを境に一時軟化傾向が強かったアジア発北米向けコンテナ運賃(スポット)だが、11月以降はほぼ横ばいで推移している。11月29日付の上海発西岸向けコンテナ運賃は40フィート…

2021年11月26日デイリー版3面

KMTC、リーファー900本発注。食品輸送ニーズに対応

 韓国船社の高麗海運(KMTC)はこのほど、米キヤリア・トランジコールドが製造するリーファーコンテナ「Prime Line」(プライム・ライン)を新たに900本発注した。老朽化したリーファーコンテナを…

2021年11月26日デイリー版4面

中古船マーケット

 ■中古船マーケット 注)数字は上段が前週比(1週間前の船価との変動比)、▲はマイナス。下段が船種ごとの重さ(タンカー、バルカーがK=千重量トン、コンテナ船はTEU)。原則として週1回掲載しま…

2021年11月25日デイリー版3面

LA・LB港、課徴金徴収を再延期。29日まで

 米国西岸ロサンゼルス(LA)・ロングビーチ(LB)両港は22日、同日から予定していた滞留コンテナに対する課徴金の徴収を、29日まで延期すると発表した。徴収開始を延期するのはこれで2度目。LB市港湾局…

2021年11月25日デイリー版3面

ワンハイラインズ、12月からアジア域内で運賃修復

 ワンハイラインズは17日、日本発アジア域内航路で運賃修復を行うと発表した。対象となるのは、日本発東南アジア、台湾・香港・中国航路で、ドライコンテナとSOCコンテナに対し、12月から順次適用する。…