港湾の記事一覧

カテゴリー
キーワード
日付

108件の記事が見つかりました ( 港湾カテゴリ / キーワード指定なし / 期間指定なし )

2019年06月26日デイリー版3面

横浜港南本牧CT/新・港湾情報システム、今年3回目の試験運用。参加店社を拡大

 国土交通省の関東地方整備局は25日、横浜港南本牧埠頭コンテナターミナル(CT)で行っている新・港湾情報システム(CONPAS)の試験運用(事前予約によるコンテナ搬出入の効率化)について、今年3回目となる同運用を26日から7月5日まで実施すると発表した。今回の試験運用では、事前予約制度の実現に向け陸送事業者の参加店社を、従来の約20社から30社程度に増やす。実施日は日曜日(今月30日)を除く…

2019年06月26日デイリー版6面

中部地整など/特殊な船を間近に!。名古屋港で作業船見学会。1800人が参加

 中部地方整備局名古屋港湾事務所、全国浚渫業協会東海支部、名古屋清港会などは6月21と22の2日間、名古屋港ガーデン埠頭で、作業船の見学会を実施した。家族連れなどでにぎわい、2日間で約1800人が参加した。見学できたのは浚渫兼油回収船「清龍丸」、空気圧送船「KR3000」、グラブ浚渫船「第361良成丸」、清掃船「あゆち」「清港丸」の5隻。デモンストレーションでは、名古屋港湾事務所の海洋環境船…

2019年06月25日デイリー版1面

東京都/港湾局長に古谷氏。初の女性就任

 東京都は21日、斎藤真人港湾局長が収用委員会事務局長に転出し、後任の港湾局長に古谷ひろみ多摩水道改革推進本部長=写真=を充てる局長級人事を公表した。7月1日付で発令する。都港湾局で女性局長が就任するのは初めて。港湾経営部長、総務部長などを歴任した古谷氏を局長に起用することで、来年夏に迫った東京五輪開催時を含む東京港周辺の交通問題への対応や、コンテナ埠頭群再編を契機とした同港の機能強化などを…

2019年06月21日デイリー版3面

大阪湾の高潮対策/昨年度議論を高度化。推進委が初会合

 【関西】大阪湾港湾の高潮対策を検討する国土交通省近畿地方整備局の「大阪湾港湾等における高潮対策推進委員会」(委員長=青木伸一・大阪大学大学院工学研究科教授)の第1回会合が20日、神戸市内であった。昨年9月の台風21号に伴い開かれた高潮対策検討委員会での議論を踏まえ、より具体的な対応について検討する。関係省庁や学識経験者のほか、大阪府・市、兵庫県、神戸市の各港湾管理者から委員計11人が参加。…

これ以前の記事(該当24392件)は表示されません。
以前の記事はマリナビ(有料)でのみご覧いただけます。

※ マリナビは海事新聞電子版の上位版です。全記事の他、海事・物流に関する有料な情報が利用できます。

マリナビのご登録はこちら