ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 1998年10月06日デイリー版2面

全海連解散/海運陸組の産別労組、51年の歴史に終止符

  海運会社の陸上労働組合で組織する産別労組、全日本海運労働組合連合会(全海連)は三日、東京都内で定期大会を開き、解散宣言を採択し、結成以来五十一年の活動の歴史にピリオドを打った。全海連は近年の加盟単組の活動多様化に伴う求心力低下や組合員減少による財政問題などから、今年七月の臨時大会で解散を決めていた。今後の春闘・一時金交渉は単組ごとの対応となる。邦船大手七単組(日本郵船、商船三井、川崎汽船、ナビ… 続きはログインしてください。

残り:1239文字/全文:1436文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む