印刷 2004年10月22日デイリー版1面

台風23号/度重なる台風の猛威、「海王丸」伏木富山港で座礁

 大型の台風23号を避けるため、伏木富山港に避難していた独立行政法人航海訓練所の練習帆船「海王丸」(池田重樹船長・2、556総トン)が20日午後10時47分ごろ、強風により走錨し同港岩瀬漁港防波堤に漂着、座礁し航行不能となった。乗組員や実習生ら167人は21日午前11時50分に全員の無事が確認された。ただ、同午後0時半の時点で5人が負傷、うち3人が病院に搬送された。「海王丸」は喫水線付近まで浸水し… 続きはログインしてください。

残り:283文字/全文:483文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む