新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2004年05月25日デイリー版1面

東日本フェリーグループ/大口債権者との調整で更生計画案提出延期

 会社更生手続き中の東日本フェリーとグループ4社は5月末に予定されていた更生計画案提出を3カ月間延期した。独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(小森博理事長)に関する債務について、管財人側は債権カットが可能となる更生担保権を主張しているものの、鉄道・運輸機構側では債権カットができない共益債権としており、意見が合意に達していないことが要因とみられる。鉄道・運輸機構とともに大口債権者となる日本政… 続きはログインしてください。

残り:437文字/全文:637文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む