Rightship webiner
 印刷 2022年08月08日デイリー版2面

4―6月期】住重船舶関連部門、営業赤字7億円に。新造船2隻確保

 住友重機械工業が5日発表した2022年4―6月期連結決算は、船舶を含む「エネルギー&ライフライン」部門の営業損益が7億円の赤字となった。前年同期は29億円の黒字。エネルギープラント事業で、国内の受注残が減少したことなどが影響。新造船の受注実績は未公表だが、期間中に前年同期と同様アフラマックスタンカー2隻を成約した模様。新造船の足元の受注残隻数はアフラマックスタンカー7隻で、24年9月までの仕事量… 続きはログインしてください。

残り:275文字/全文:475文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む