Rightship webiner
 印刷 2022年08月08日デイリー版2面

サハリン2、露が新運営会社

 ロシア政府は3日、2日付政令として日本の商社も権益を持つ石油・天然ガス開発事業「サハリン2」について、新たに運営会社を設立すると発表した。新会社への移管はプーチン大統領が6月30日に署名した大統領令で命じていた。現在の運営会社のサハリンエナジーにはロシアガス大手ガスプロム約50%、英シェル約27・5%、三井物産12・5%、三菱商事10%がそれぞれ出資。日本は年間約600万トンのLNG(液化… 続きはログインしてください。

残り:189文字/全文:376文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む