Rightship webiner
 印刷 2022年08月08日デイリー版1面

住友重機械、新型アフラ2隻受注。サモス、アルベルタ向け

 情報筋によると、住友重機械工業はギリシャ船主のサモス・スチームシップとアルベルタ・シップマネジメントから、アフラマックスタンカー各1隻の計2隻を受注した模様だ。2024年半ばに引き渡す。新造船の詳細は不明だが、新開発の11万5000重量トン型とみられる。アフラマックスは、EU(欧州連合)によるロシア産原油禁輸を受けた代替調達でトンマイル(輸送重量距離)が延伸。用船市況が急回復しており、資金力のあ… 続きはログインしてください。

残り:574文字/全文:770文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む