Rightship webiner
 印刷 2022年08月05日デイリー版1面

日本郵船、LPG焚きVLGC4隻目。アンモニア輸送兼用、川重に発注

 日本郵船は4日、LPG(液化石油ガス)も燃料として使用できる2元燃料エンジンを搭載した、大型LPG・アンモニア運搬船シリーズ4隻目のVLGC(大型LPG運搬船)を川崎重工業へ発注したと発表した。川崎重工の坂出工場で建造され、2025年の竣工を予定する。同船は、郵船発注済みの3隻目までと同様に、LPGのほかにアンモニアを積載することが可能。多様なトレードパターンに柔軟に応えるために貨物タンク… 続きはログインしてください。

残り:483文字/全文:676文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む