Rightship webiner
 印刷 2022年08月05日デイリー版1面

日中航路、上海発 回復に遅れ。月内には正常化か

 中国・上海でのロックダウン(都市封鎖)解除から2カ月経過したが、上海発日本向けの荷動きの回復が遅れている。船社関係者によると、上海発日本向けの輸入は一時、コロナ禍前の平常時の半分程度にまで減少。当初は解除後1カ月程度で荷動きが回復するという見方もあったが、現地工場が依然としてフル稼働していないことや、円安などが回復の足かせとなっているようだ。ただ、今後国慶節前の出荷なども始まることから月内には全… 続きはログインしてください。

残り:586文字/全文:784文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む