Rightship webiner
 印刷 2022年08月05日デイリー版1面

徳山下松港、航泊制限 一部解除。内航コンテナ船転覆

 中国地方整備局は3日午後8時、徳山下松港の港内の航泊禁止が一部解除され、徳山西航路の航行が可能になったと発表した。同港では7月31日に内航コンテナ船が転覆し、コンテナが多数流出したことなどから利用に支障が出ている。3日午後8時時点で転覆船周辺を除き、航路と泊地の調査、コンテナ除去が完了。ただ事故が発生した岸壁前面ではコンテナの回収作業が続いているほか、港内のコンテナ散乱状況の調査が行われて… 続きはログインしてください。

残り:166文字/全文:331文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む