Rightship webiner
 印刷 2022年08月05日デイリー版2面

4―6月期】J―ENG、単独営業益46%減。主機関は生産が好調

 ジャパンエンジンコーポレーション(J―ENG)が4日発表した2022年4―6月期単独決算は、営業利益が9700万円で前年同期比46%減だった。主機関では、生産台数の増加で工場操業が引き続き高位安定。同型エンジンの連続生産などの工程最適化に継続して取り組み、生産性が改善しているほか、好採算の輸出案件もあった。一方、修理・部品などでは、アフターサービス事業での特需減少分の影響があったほか、ライセンス… 続きはログインしてください。

残り:288文字/全文:486文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む