Rightship webiner
 印刷 2022年08月05日デイリー版4面

記者の視点/有村智成】5年ぶりの大阪湾クルーズ、船旅PRに継続的努力を

 新型コロナウイルス感染症問題が長引き、感染症対策と経済との両立が議論になっている。こうした中、大阪港湾局は7月に府内の港湾に寄港する3船社の運航船で「大阪湾クルーズ」を実施した。各船社が感染症対策を強化する中、安全で安心な船旅のアピールに今後も継続的に取り組む必要がある。大阪湾クルーズはここ数年、台風やコロナ禍で中止が続き、開催は2017年以来の5年ぶりとなった。また20年の大阪港湾局発足… 続きはログインしてください。

残り:1169文字/全文:1366文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む