Rightship webiner
 印刷 2022年08月05日デイリー版4面

日立物流、CO2排出 可視化、適合性評価を取得

 日立物流は2日、同社のサプライチェーン最適化サービス「SCDOS」で提供するCO2(二酸化炭素)排出量可視化機能について、第三者認証機関のLRQAリミテッドから適合性評価を得たと発表した。同社のサービスで、CO2排出量が適切に算定されていることの確認を受けた。日立物流は排出量をより正確に算出するため、省エネ法と地球温暖化対策法の算定基準に加え、輸送経路の選択、距離情報の収集、トラックの車格… 続きはログインしてください。

残り:127文字/全文:251文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む