Rightship webiner
 印刷 2022年08月04日デイリー版2面

CSSCシッピング、コンテナ船整備 加速。1100―1600TEU型 最大20隻発注

 中国国有造船最大手の中国船舶集団(CSSC)傘下の船舶保有会社、中国船舶(香港)航運租賃(CSSCシッピング)がフィーダーコンテナ船の新造整備を加速している。同社は1日、新設した子会社を通じてCSSC傘下の中船黄埔文沖船舶に、1600TEU型コンテナ船4隻プラス・オプション4隻の発注を決めたと香港証券取引所に告示した。CSSCシッピングは先月にも同じ子会社を活用し、1100TEU型船4隻と160… 続きはログインしてください。

残り:621文字/全文:815文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む