Rightship webiner
 印刷 2022年08月04日デイリー版2面

韓国造船大手2社、1―6月も赤字。鋼材価格高など影響

 韓国造船大手の韓国造船海洋(現代重工業グループ)、サムスン重工業の2社の1―6月期連結決算(速報ベース)は、引き続き営業損益段階から赤字だった。それぞれ赤字幅は縮小しているものの、鋼材など資機材価格高騰などで苦戦が続く。韓国造船海洋の期間中の売上高は前年同期比8%増の8兆963億ウォン(約8096億円、1ウォン=0・1円)、営業損失が6615億ウォン(前年同期8298億ウォンの損失)、最終… 続きはログインしてください。

残り:169文字/全文:331文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む