Rightship webiner
 印刷 2022年08月04日デイリー版5面

中部海事広報協会、現役1等航海士に興味津々。小学生にオンライン出前授業

 中部海事広報協会はこのほど、海事思想の啓発活動の一環で、オンライン出前授業を実施した。名古屋市立上社小学校の5年生83人が参加し、現役の1等航海士の話に興味津々に聴き入った。福寿船舶の吉井祐二郎1等航海士は、自身が乗船した自動車専用船の内部を説明するなど、船内の環境や航海士の仕事について紹介。児童からは船内の夕食の写真に歓声が湧いた。中部運輸局の後藤英丸・海事振興部次長は、パンフレッ… 続きはログインしてください。

残り:241文字/全文:435文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む