Rightship webiner
 印刷 2022年08月02日デイリー版1面

内航船員の働き方改革、荷主の協力不可欠。改正法施行4カ月、実効性確保へ

 持続可能な内航サービスを提供する上で、欠かせない内航船員の働き方改革が進もうとしている。国は4月、改正船員法などを施行し、安定運航を支える船員確保に向け長時間労働の是正を図る施策を講じた。改正法施行から4カ月が経過。内航関係者は、改革の実効性を高めていけば運航面にも影響を及ぼす可能性があるため、荷主との連携強化が不可欠と訴える。「少子高齢化が進み、陸上産業との人材確保競争に勝つためには船員… 続きはログインしてください。

残り:1467文字/全文:1664文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む