Rightship webiner
 印刷 2022年08月01日デイリー版1面

商船三井、通期経常益7100億円。最高水準予想、年500円に増配

 商船三井は7月29日、2022年4―6月期の連結決算を発表した。コンテナ船がけん引する形で、経常利益は前年同期比2・7倍の2841億円を確保。ドライバルク船と自動車船も好調で為替の円安も追い風となり、四半期ベースで過去最高となった。秋以降、コンテナ船の積み高・運賃市況ともに軟化を見込むが、通期経常利益は過去最高だった前期並みの7100億円を見込む。配当予想は1株当たり年500円に前回予想の350… 続きはログインしてください。

残り:887文字/全文:1087文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む