Rightship webiner
 印刷 2022年07月28日デイリー版4面

記者の視点/山田智史】浸透するESG、フィリピン人船員も行動指針に

 6月初旬に、日本郵船がフィリピンのパートナーであるトランスナショナル・ダイバーシファイド・グループ(TDG)と共同で運営する商船大学NYK―TDGマリタイム・アカデミー(NTMA)の卒業式を現地で取材した。NTMAの卒業式が開かれたのは、新型コロナウイルスが世界的に流行する前の2019年11月以来のことだった。20年11月までに全てのカリキュラムを終えた第10期生134人が1年半遅れで卒業… 続きはログインしてください。

残り:1056文字/全文:1249文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む