Rightship webiner
 印刷 2022年07月26日デイリー版4面

記者の視点/神農達也】「2024年問題」への対応。荷主と危機共有し、新しい物流を

 2024年4月1日から、働き方改革関連法に基づきトラックドライバーの時間外労働の上限が年間960時間に制限される。トラック業界が抱える課題を放置すればドライバー不足が深刻化する懸念から、「2024年問題」と呼ばれ、各社が対策を急いでいる状況だ。2024年問題は物流企業にとっては売上高・利益の減少、ドライバーにとっては賃金の低下につながり、ドライバー不足に拍車がかかるともいわれている。労働環… 続きはログインしてください。

残り:1013文字/全文:1210文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む