Rightship webiner
 印刷 2022年07月25日デイリー版2面

国内船主の今】(323)訪船活動で外部委託も。中国ゼロコロナ、市況堅調でロス

 「円安がここまで進むと、訪船活動のコスト負担が非常に重くなる」 7月中旬、西日本に拠点を置く船主が電話取材に応じた。■状態把握が必要 訪船活動とは、オペレーター(運航船社)、船主ともに自社船のコンディション(状況)を確認するため、本社から海務監督者らを派遣することである。船舶管理会社に「丸投げ」というケースも少なくないが、取材に応じた船主は自社の海務監督者を本船に派遣したい気… 続きはログインしてください。

残り:1528文字/全文:1714文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む