Rightship webiner
 印刷 2022年07月19日デイリー版2面

国内船主の今】(322)中規模船主にも存在感。ドル融資が裏目、運航コスト上昇

 「これ以上の円安はないと思っていたのだが」 7月上旬、西日本に拠点を置く船主がため息交じりで電話取材に応じた。■ドル融資に切り替え 同船主が嘆くのも無理はない。6月中旬、円相場は1ドル=135円台前半と1998年以来、24年ぶりの安値となった。バブル崩壊後に金融機関が相次ぎ経営破綻、デフレ経済に突入して以来の円安水準だ。24年ぶりの安値を付けたほぼ数週間前の5月下旬に… 続きはログインしてください。

残り:1696文字/全文:1882文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む