Rightship webiner
 印刷 2022年07月04日デイリー版2面

北星海運・加藤社長、船主としてMS輸送支える。自社船員確保・育成へ

 RORO船など内航船6隻を保有・管理している北星海運(本社・東京都中央区)の加藤由起夫・新社長はこのほど、就任後初めて本紙などの取材に応じた。「当社の強みは全て自前の船で、111人の自社船員がいる点。今後も自社船員の採用・育成を続け、責任のある高品質のサービスを提供していきたい」と強調。船主の立場からモーダルシフト(MS)輸送、サプライチェーン(SC)を支えていく考えを示した。加藤氏は国土… 続きはログインしてください。

残り:751文字/全文:942文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む