Rightship webiner
 印刷 2022年07月04日デイリー版2面

ダイハツディーゼル、DF機関初号機を出荷。2タイプ、メガコンテナ船向け

 舶用補機製造などを手掛けるダイハツディーゼルは6月30日、独船社ハパックロイドが発注した2万3660TEU型コンテナ船向けに、LNG(液化天然ガス)を燃料とする2元燃料(デュアル・フューエル、DF)機関2タイプの初号機を出荷したと発表した。ハパックは韓国の大宇造船海洋に同船型を12隻発注済み。ダイハツディーゼルはこの12隻向けに、2024年にかけてDF機関を納入する。出荷したのは「8DE3… 続きはログインしてください。

残り:399文字/全文:592文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む