Rightship webiner
 印刷 2022年07月04日デイリー版2面

国内船主の今】(320)長期用船神話は永遠か、金利の上昇とインフレの足音

 「日本の長期用船神話は正しいのか。いま疑問が突き付けられている」 6月下旬の東京都内、最高気温35度以上の猛暑を記録した昼下がり、船舶ファイナンス関係者は厳しい表情でそう語った。「世界中がインフレに直面し、ウクライナ危機で資源エネルギー高騰に拍車が掛かっている。さらに米国をはじめ世界各国が金利を急速に引き上げている。日本船主も無関係ではいられない」 ■多様化による安定 日本船主… 続きはログインしてください。

残り:1556文字/全文:1747文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む