Rightship webiner
 印刷 2022年07月01日デイリー版1面

シーインテルまとめ、北米航路のSC契約、コロナ禍で時期に変化

 北米航路のコンテナ輸送に際し、コンテナ船社と荷主の間で結ばれるサービスコントラクト(SC)は、コロナ禍による輸送混乱の影響により、契約更改の時期がコロナ禍前に比べて大きく変化した。デンマークの海事調査会社シーインテルはこのほど、このような調査結果をまとめた。北米航路のSC契約は4―5月が一般的だが、2021年は12月の契約更改が急増した。これは「運賃高騰によるスペース確保のため荷主がSC交渉の前… 続きはログインしてください。

残り:502文字/全文:700文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む