Rightship webiner
 印刷 2022年06月30日デイリー版2面

海保庁長官就任記者会見、保安体制強化に注力。多国間で連携へ

 海上保安庁の石井昌平長官は28日、都内で就任会見を開き、今後の抱負を語った。石井新長官は近年の日本周辺海域での課題を挙げ、「海上保安体制をより一層推進し、国内外を問わず関係機関との連携協力体制の強化を図っていく」と力を込めた。国際分野では多国間、2国間の取り組みを通して法の支配に基づく自由で開かれたインド・太平洋の実現に向け尽力していくと話した。近年は沖縄県・尖閣諸島周辺海域での中国政府の… 続きはログインしてください。

残り:451文字/全文:648文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む