Rightship webiner
 印刷 2022年06月30日デイリー版3面

パレット標準化、1100×1100ミリ推奨。官民物流懇、分科会中間まとめ

 国土交通省などは27日、関係省庁と民間の物流関連団体で物流標準化を検討する官民物流標準化懇談会・パレット標準化推進分科会(座長・味水佑毅流通経済大教授)の中間取りまとめを公表した。分科会はこれから貨物のパレット化を行う事業者には、平面サイズ1100ミリメートル×1100ミリメートルの規格を推奨する。今後はパレット利用実態の把握を進め、高さや強度などの規格と循環システムの実現など運用の両面で引き続… 続きはログインしてください。

残り:661文字/全文:859文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む