Rightship webiner
 印刷 2022年06月29日デイリー版3面

日中コンテナ、往・復航2桁減。上海影響 主要品目減少

 日本海事センターが貿易統計を基にまとめた4月の日中間コンテナ荷動きは、日本発中国向け往航が前年同月比13%減の74万トンで、2カ月連続のマイナスだった。上海ロックダウン(都市封鎖)などの影響で主要品目の荷動きが減少。中国発日本向けの復航も17%減の162万トンとなるなど、往・復航ともに荷動き量は2桁減となったほか、貿易額も縮小した。往航の主要品目では、首位の「プラスチックおよびその製品」が… 続きはログインしてください。

残り:414文字/全文:609文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む