Rightship webiner
 印刷 2022年06月29日デイリー版1面

メーカー6社、教材用の舶用機器、JMETSに寄付。総合海洋政策本部の議論契機に

 海技教育機構(JMETS)は28日、日本舶用工業会の会員企業である舶用メーカー6社から教材用舶用機器の寄付を受けたと発表した。今回の寄付は、内閣府の総合海洋政策本部参与会議での船員育成に係る教育現場の実情に関する議論がきっかけとなり、実現した。教材用舶用機器の輸送費や設置費など付帯費用は、国際船員労務協会(井上登志仁会長)が資金援助を行った。JMETSは舶用機器メーカーや国際船員労務協会に感謝状… 続きはログインしてください。

残り:633文字/全文:829文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む