Rightship webiner
 印刷 2022年06月28日デイリー版1面

水平線】脱炭素へ挑む港

 北海道の室蘭港は今年、開港150年の節目を迎える(10日付本紙で特集掲載)。石炭の積み出し港から鉄鋼コンビナートへと発展し、産業港湾として大きな成長を遂げた同港は、時代の変遷を経て今、カーボンニュートラルの実現に力を注いでいる。▼室蘭のように石炭の積み出し港として発展の礎を築いた港は少なくない。その石炭も輸出から輸入に切り替わり、そして時代は「脱炭素」へ。多くの港がカーボンニュートラルへと舵… 続きはログインしてください。

残り:172文字/全文:340文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む