Rightship webiner
 印刷 2022年06月28日デイリー版1面

日舶工会長、資機材価格高騰、「産業界全体の問題」。総会後の懇親会で

 日本舶用工業会は24日、東京都内で定時総会を開いた。総会後の懇親会で木下茂樹会長(ダイハツディーゼル会長)は、日舶工ではアクションプランを策定し、国際競争力強化などに向け取り組む中で、課題として「新技術、人材確保、資機材価格の高騰」の三つを挙げた。資機材価格の高騰については、「日本造船工業会とサプライチェーン最適化を進めているほか、日本中小型造船工業会とは4月に懇談会を開催した」など、造船業界と… 続きはログインしてください。

残り:354文字/全文:552文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む