Rightship webiner
 印刷 2022年06月28日デイリー版2面

HJ重工、LNG焚き7700TEU型初受注。最大4隻 ナビオス向け

 韓国のHJ重工業(旧韓進重工業)は、欧州船主からLNG(液化天然ガス)対応の2元燃料(DF)機関を搭載する7700TEU型コンテナ船2隻プラス・オプション2隻を受注した。同社がLNG焚(だ)きのコンテナ船を受注するのは初めて。発注者は不明だが、ギリシャ海運大手ナビオス・グループのバルカー・コンテナ船事業会社ナビオス・マリタイム・パートナーズ(ナビオスMP)が同型船最大4隻の取得を発表しており、ナ… 続きはログインしてください。

残り:469文字/全文:659文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む