Rightship webiner
 印刷 2022年06月28日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】サムスキップ、水素燃料コンテナ船を建造。自律運航可能、20億円調達

 蘭複合輸送企業サムスキップなどが主導する自律運航可能な水素燃料コンテナ船建造プロジェクト「シーシャトル」が、ノルウェー政府系企業エノヴァ(ENOVA)から1億5000万ノルウェークローネ(約20億円)の資金を確保した。サムスキップが23日発表した。ノルウェー―オランダ間の輸送に投入する予定で、2025年の竣工を目指す。シーシャトルは、サムスキップと、海洋ロボティクス分野に特化したオーシャン… 続きはログインしてください。

残り:255文字/全文:448文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む