Rightship webiner
 印刷 2022年06月28日デイリー版4面

タイ便り】高木正雄・TMO社長:コロナ規制緩和、展示会に多くの企業が参加

 タイの経済、社会は新型コロナウイルスにより大きく制限を受けてきた。2020―21年の感染拡大期、21年末―22年初頭のピークを過ぎ、収縮期に入ったとみられる。政府の新型コロナ対策センター(CCSA)は17日、1日当たりの新規感染者数が2000人を下回る状態が続いたため、従来の規制を廃止すると発表。コロナ対策で導入した入国申請システム「タイランドパス」を7月1日から廃止する。コロナ保険への加… 続きはログインしてください。

残り:1421文字/全文:1616文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む