Rightship webiner
 印刷 2022年06月27日デイリー版3面

フェデックス、純利益70%減。3―5月期、コスト上昇響く

 国際物流大手フェデックスの2022年3―5月期業績は、売上高が前年同期比8%増の243億ドル(約3兆2700億円)、営業利益が7%増の19億ドル、純利益が70%減の5億5800万ドルだった。売り上げは伸びたが、サプライチェーンの混乱による需要の減少、輸送費や人件費などのコスト上昇が利益を圧迫した。事業別で見ると、フェデックスエクスプレスの売上高は6%増の119億ドル、営業利益が20%増の8… 続きはログインしてください。

残り:399文字/全文:594文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む