Rightship webiner
 印刷 2022年06月27日デイリー版2面

国内船主の今】(319)ポシドニア後 商談活発。EEXI導入、船舶陳腐化も

 「アフターコロナで商談が動くかもしれない」■海外船社の来日 6月下旬、都心の喫茶店で海運ブローカーが取材に応じた。ポシドニア海事展をはさみ、海外船社の動きは慌ただしかった。5月には来日ラッシュが続き、ポシドニアでは、造船所、商社と具体的な商談に入った。これで海外船社の動きがいったん止まったかと思ったが、状況は依然として動いている。海運ブローカーが続ける。「ポシドニアが終… 続きはログインしてください。

残り:1699文字/全文:1886文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む