ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月24日デイリー版1面

NBP、経常最高益195億円。前期、市況上昇を享受

 日本郵船のドライバルク子会社NYKバルク・プロジェクト(NBP)が23日付官報で公示した2022年3月期決算は経常損益が195億円の黒字に転換し、13年10月の同社発足以来の最高益を達成した。前の期は17億円の赤字。同社主力のハンディサイズ、スープラマックスバルカーの用船マーケット上昇が寄与した。売上高は前の期比83%増の1733億円に伸長し、円安効果も増収につながったとみられる。営… 続きはログインしてください。

残り:269文字/全文:461文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む