ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月24日デイリー版1面

川崎汽船株主総会、自営事業 利益倍増へ。明珍社長、新たな経営ステージに

 川崎汽船は23日、東京都内で定時株主総会を開催し、明珍幸一社長=写真=が「当社は新たな経営ステージに入った。財務体質の抜本的な改善を果たしたことで、資本の有効活用と成長戦略が重要課題になる」と中長期の展望を語った。利益計画として「成長をけん引する鉄鋼原料船、LNG(液化天然ガス)輸送船、自動車船に経営資源を集中し、5年内に自営事業の利益を倍増させていく」決意を示した。今回の株主総会には株主… 続きはログインしてください。

残り:831文字/全文:1026文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む