ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月24日デイリー版1面

WSC調査、コンテナ流失増加。過去2年で事故多発

 コンテナ船社の国際団体であるWSC(世界海運評議会)は22日、海上コンテナ流出に関する報告書の2022年版を取りまとめた。報告書では、洋上で流失したコンテナの本数の年間平均(08―21年の平均値)は1629本。これは19年までの年間平均(08―19年)に比べて18%も増加している。20―21年に事故が多発したことが影響していると指摘。過去2年間の事故などの影響で、増加傾向にあることが懸念されてい… 続きはログインしてください。

残り:534文字/全文:728文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む