ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月24日デイリー版1面

海外船主、市況連動型を検討。貸船契約、短期収益モデル

 一部の海外船主が自社保有船の貸し出しで、インデックス・リンク(市況連動型)と呼ばれる契約を検討している。邦船オペレーター(運航船社)や海外オペでも中長期の定期用船案件が少なく、数カ月間やスポットなど短いスパンでの契約を模索しているようだ。インデックス・リンクとはスポット市況に連動して船主に用船料が支払われる仕組み。複数年の定期用船の場合、用船料は固定レートであるのに対し、インデックス・リン… 続きはログインしてください。

残り:688文字/全文:881文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む