ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月24日デイリー版3面

内外トランスライン、名古屋→深圳 直行混載。業界初、越境車両停滞に対応

 内外トランスライン(NTL)は7月から、名古屋港積み深圳(蛇口)向け直行海上混載(LCL)サービスを始める。香港―深圳間では中国政府のゼロコロナ政策でクロスボーダー(越境)トラックの輸送機能が低下している。フィーダー輸送も混雑し運賃が高騰しているため、NTLは香港トランシップ(TS、積み替え)サービスを直行便に切り替え、迅速で安定したサービスを提供する。名古屋積み深圳向けの直行混載便は業界初だと… 続きはログインしてください。

残り:998文字/全文:1188文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む