ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月24日デイリー版2面

北星海運、新社長に加藤氏。内航総連・前理事長

 RORO船など内航船6隻を保有・管理している北星海運(本社・東京都中央区)は23日、同日開いた定時株主総会後の役員会で加藤由起夫専務執行役員=写真=が社長に昇格する人事を決めた。加藤氏は国土交通省出身で、今年1月まで日本内航海運組合総連合会の理事長を務めていた。佐藤有造社長は代表取締役会長に就いた。かとう・ゆきお 81(昭和56)年東大法卒、運輸省(現国土交通省)入省。海事局次長、大臣官房… 続きはログインしてください。

残り:140文字/全文:279文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む