ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月24日デイリー版2面

飯野海運、VLCC1隻売却。特別利益29億円計上

 飯野海運は23日、連結子会社が保有するVLCC(大型原油タンカー)1隻を売却すると発表した。これに伴い、2023年3月期の連結決算で固定資産売却益として約29億円の特別利益を計上する。売船するのは02年建造の「KOHO I」(30万1045重量トン)。譲渡先は海外の第三者法人で、7月中旬から8月下旬に引き渡す予定。同日の取締役会で決定した。同船は、飯野海運の連結子会社NESTOR L… 続きはログインしてください。

残り:145文字/全文:284文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む