ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月24日デイリー版2面

パワーエックス、岡山・玉野に蓄電池工場。日本最大級、24年春出荷

 世界初の電気運搬船実現に取り組むスタートアップ、パワーエックス(PowerX、伊藤正裕社長)は23日、岡山県玉野市に日本最大級の蓄電池組立工場「Power Base」を建設すると発表した。2023年からテスト生産を開始し、24年春から船舶用電池のほか、定置用蓄電池やEV(電気自動車)急速充電器などの製品出荷をスタートする計画だ。新設する工場は敷地面積が約2万8272平方メートルで、年間生産… 続きはログインしてください。

残り:309文字/全文:502文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む