ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月23日デイリー版3面

東ト協調べ、海コン車両、3年ぶり減少。物量減 影響か

 東京都トラック協会海上コンテナ専門部会の調査によると、同部会役員・業務委員店社20社の今年3月時点の海コン車両運行稼働台数は3万2734台だった。前回(2021年3月)調査から6%減となり、3年ぶりに減少した(グラフ)。東京港の物量が新型コロナウイルス禍前に比べて落ちていることや、車両の長時間待機が影響している可能性がある。調査は東ト協海コン部会が11年から毎年3月に実施している。運行稼働… 続きはログインしてください。

残り:445文字/全文:638文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む