ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月23日デイリー版3面

阪神国際港湾、21年度決算、経常益67%増の14億円

 【関西】阪神国際港湾会社は21日、2021年度事業報告・決算を公表した。営業収益(売上高)は前の期比20%増の148億4900万円と増収となり、経常利益は67%増の14億600万円、純利益も67%増の9億7100万円といずれも大幅な増益となった。事業報告では、新型コロナウイルスの影響で国際物流の混乱が続く中、荷主・物流事業者に集貨事業の活用を働き掛け、サプライチェーンの安定化に貢献。日本海… 続きはログインしてください。

残り:281文字/全文:476文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む