ドローンの利活用の現状-想定される海事業界への影響の考察-
 印刷 2022年06月23日デイリー版3面

国交省港湾局、港湾計画の改善検討。初開催、スムーズな計画策定へ

 国土交通省港湾局は22日、第1回港湾計画業務改善検討会をオンライン形式で開き、国内の港湾関係者らと従来の港湾計画業務に関する課題を話し合った。港湾計画業務について、各地区の港湾管理者らを集めて検討会を開くのは初めて。港湾計画は10~15年と長期間で実施する。そのため港湾局は、港湾管理者の担当者の交代や港湾工事技術の継承などに課題があるとし、関係者から意見を集め、スムーズな港湾計画の策定に寄与した… 続きはログインしてください。

残り:392文字/全文:592文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む